1. TOP
  2. アドリブ練習法
  3. ギターのアドリブができない人が10分で弾ける!スケール練習法

ギターのアドリブができない人が10分で弾ける!スケール練習法

ギターのアドリブはスケールのポジションを記憶するところからはじまる。

もっといえば、アドリブができる=スケールポジションを覚えている…だけだったりする。

あとは、いかにメロディアスなフレーズが弾けるかどうか?というだけ。

ここらへんを全部解決していきましょう!

 

この記事を最後まで読んだら、いい感じのソロが弾けるようになります!

最後までお付き合いくださいな。

 

アドリブとは?!

主にアドリブっていうのは、コード進行に合わせて、フレーズを弾くというもの。

よくあるのが、こういうセリフですよね!

 

メンバー
ねぇねぇ、コード進行こうだからさ、そこで雷僧アドリブでソロ弾いてよ

 

みたいな注文ですね。

これがもう、、できないできない(笑)

 

ほんと、どうすればメロディアスなソロって弾けるんだろう??

って常々悩んでいた時期があったんですよ、ぼくは。

アドリブが弾けないとどうなの?

アドリブができない場合、もっともひんしゅくを買う場面は「セッション」だ。

最低限キーに合ったスケールというものがあって、そこから脱線してしまうと音が外れた音痴なギターソロになってしまう。

 

まあ・・・ある種、ヘッタクソな奴がアドリブを決め込むと、とんでもないソロが生まれます。

キーは合ってんのに、まったく音が合ってないソロが誕生してしまう。

本来は、それこそが音楽の醍醐味だったりもするんだが、今回はそういうことを言いたいのではない。

あなたがアドリブでギターソロが弾けるようになるための方法を全てお伝えしたい。

 

さて・・・。

ギターソロの最も簡単な方法って、ある意味アドリブなわけですよ。

そして、アドリブがある程度できないとソロは弾けないとも言えるかもしれない。

 

アドリブができないギター弾きは、結構大変です。

ぼくも、アドリブが出来ないときは本当に悲惨でした。

言ってしまえば、オリジナルの曲でソロが弾けないのとほぼ同じことだから。

 

アドリブをマスターするために必要な2つのポイント

それは、スケールとコード進行を覚える!

コード進行を読み取ることで、キーがわかってくる。

キーがわかれば、そのキーに合ったスケール内でギターソロを弾けば、それがアドリブになる。

覚えるものさえ覚えてしまえば、アドリブなんてあっという間に弾けるんです。

 

最も簡単なスケールの覚え方

スケールとは簡単に言えば、ギターの指板の、決められた特定のポジションの音だけを弾くことで、

キーに合った音階だけを弾くことができるわけです。

これがわかってくると、ギターのどこのフレットにどの音が配置されてるのかがわかる

 

そんなスケールを最も簡単に覚えるコツ。

これは、フレットではなく「指の動き」を覚えること。

要は、出だしさえわかれば同じ指の動きでスケールは成り立つワケ。

ちょっとこの動画を見てください!↓

このように覚えていくと、とってもわかりやすい!

 

ってことで・・・。

具体的にスケールを覚えてしまいましょう!

 

さて、まずは下の図をご覧くださいませ。

 

(引用サイト:https://www.aki-f.com/scale/scale.php?key=10&scl=10_60

 

どうですか??

 

あなた
ぐわぁ〜〜〜目が!目があぁーーー!

・・・って、チカチカしてて目を合わせたくなくなりますよね!!

 

あなた
こんなの全部覚えんの無理だあああああああ!

 

って、今あなたは思ったかもしれない。

 

たしかにこれをいきなり全部覚えようとすることはハードルが高すぎる。

ハッキリ言って、いきなりは無理です。

 

なので、とっても簡単に覚えていく方法があるのでお伝えします!

 

上図は、「Aマイナーペンタトニックスケール」というスケールです。

これもまたさ、横文字が長いから、難しそうな先入観っすよね。

ぼくもこの名前を聞いた時、なんか特別な技でも覚えんのか??

って思ったくらいです。

 

まあ・・・でも、ある意味「技」かもね。

ソロっていう必殺技を使うために必要な土台なワケだし…。

ってことで・・・!

簡単にスケールを覚えていきましょう!

 

まず、上図の赤く囲った部分だけを徹底的に覚えてください。

 

他の部分はとりあえず、保留でOK!

まずは、5〜8フレットの場所を徹底的に覚える。

すると、こういう図になる。

ほら、こうして切り取ってみると・・・。

 

あなた
あ、簡単になったww

 

って思ったでしょう?

 

アルファベットは、その音ね。

Aならラで、Cならド、みたいなことですね。

 

まずは、これだけを徹底的に覚える!!

 

大事なんで二回言いますけど、

他の部分は一切覚えなくていいです。

まずはこの部分だけを覚える!!

 

いいですか?

 

何回も言うけど・・・

素直にここだけを徹底的にマスターしてくださいね!

いいですか?これだけ!

 

 

さて続いては・・・。

 

コード進行を覚える

続いては、「Aマイナーペンタトニックスケール」に合うコード進行を覚えます。

 

コードっていうのは、キーによってどのコードが安定、不安定、盛り上がり…みたいな、ある程度役割が決まってたりするんです。

 

最も大事なポイントは、トニックコードを把握すること!

トニックコード主和音、Tonic chord)は、ある音階の主音(トニック)を根音(ルート)に持つコードである。

聴感上、他の和音との関係性の中で、相対的に強い帰着感と安定感を持つ。西洋音楽的な調性感を持つ楽曲・楽節の始点や終点に高い頻度で使用される。

引用:ウィキペディアhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89

 

洋楽、邦楽問わずよく使われるトニックコードの位置はこの3つ。

  • イントロのドアタマのコード
  • サビの出だしのコード
  • サビの終わりのコード

この3つが多い。

 

雷僧
ちょっと抽象的な言い方になるけど、
メロディーが気持ちよく終わっている場所ってあるでしょう?
雷僧
その場所こそが、トニックコードです!

 

参考:ギター初心者がコードで曲作り!知ってて欲しいコード進行

 

 

で・・・。

今回で例えれば、トニックコードは「Am」です。

トニックコードに「マイナー」が使われる場合、「マイナースケール」と呼ばれる音階になる。

しかし、メジャースケールを代用することもできる。

というか、Aマイナーのマイナースケールと、Cメジャースケールは、並んでる音は実は同じで、弾き始めが違うだけ。

 

弾き始めが違うだけで、メジャースケールの音階と比べて暗い響きになるのだ。

 

まあ、このへんはややこしいので今回は割愛。

 

ってことで、ややこしいからこう覚えてください。

Amスケール=Cメジャーのマイナー版っていうイメージで。

表現は必ずしも正解じゃないんだけど、この表現が一番わかりやすいです。

要は、明るい曲=メジャーキー、切ない曲=マイナーキー

と、覚えておいてくれればOKですね。

 

参考:ギターで曲作り!コード進行これだけは知っておけ。

 

↑こちらの記事をよく読んでくれればわかるが、Cキーだったら、F→G→Cっていう進行が一番よくある3コードっていう話をしました。

じゃあ、F→G→Amって弾いてみてください。

上とほぼ同じ響きだけど、最後だけちょっと切なく終わる感じするでしょう??

 

だから、Cキーのマイナー版(笑)

 

実際、CキーでもAマイナーペンタトニックスケールは使えるんです。

なぜなら、出だしの音が「ラ」から始まるだけで、使われてる音が同じだから。

ドレミファソラシド→メジャー

ラシドレミファソラ→マイナー

って感じなんですね。

 

ってことで・・・。

 

F→G→Am→Am

 

上記のこのコード進行だけ、まずは覚えてください!

このコード進行を鳴らしている間に・・・。

上図の5〜8フレットのスケールの音をなんとなく弾いてみる。

 

すると・・・?

 

なんかギターソロっぽく聴こえてきませんか???

 

そうです、これが、アドリブの第一歩なんです!

 

これ覚えたらもう夢いっぱい!!

これさえ覚えてしまえば、どんなキーでもアドリブソロが弾けるようになります!!

 

ぶっちゃけ、今でこそスタジオミュージシャンや楽曲提供をしている僕ですが、当面の間はこの内容でしかギターソロは弾いてこなかったんです(笑)

 

しかも、バンドでメジャー流通した楽曲も、見事にこの方法で作ったギターソロが収録されています。

でも、十分ソロとして成立しているし、全く問題なかったですよ!

 

想像してみてくださいな。

あなたがバンドのオリジナルソングでかっこいいギターソロを弾いている姿を!!!

 

たったこれだけでギターソロなんか弾けちゃうんです。

あとは速く弾くか、ゆったりと雄大なロングトーンを鳴らすか、などなど。

あなたの思いつきでソロを考えれば全然OKですよ!

 

ではさっそく、別のキーの時を考えてみましょう!

 

Dメジャーのキーのときは?

さっきのCメジャーキーの時にAマイナーペンタトニックスケールを使うワケですよ。

ってことは、Dメジャーキーって、Cメジャーキーの1音上がった音階。

っていうことは、Aマイナーペンタトニックスケールの1音上がったスケール。

つまり、Bマイナーペンタトニックスケールが使えるということです。

ほら!

フレットがずれただけで、弾くポジションの形状は同じでしょ?

 

まとめ

 

アドリブってのは、

スケールと、コード進行さえ覚えてしまえば、あっという間に弾けちゃいます。

  • スケールは指の動きを覚える
  • コードはトニックコードを導き出して、そのキーに合ったスケールを弾く

 

もちろん、「このコードの時にはここの音を弾くといい」とか、

「チョーキングするポジションは、こことここ!」みたいな部分もある。

 

だけど・・・。

 

まずは、

F→G→Amというコードを鳴らしながら…。

 

 

 

 

 

 

 

 

この図の中で、好きなように弾いてみよう!

 

まずは、これだけでオッケーです。

 

これを弾きまくってるうちに、

「あれ?なんかこのコードの時にこの音ってしっくりこねぇな…。」

とか、逆に、

「お!このコードの時にこの音はイイ感じ!」

とか、だんだん耳でわかってきますから。

 

まずはとにかくここから始めてみましょう!

ヘンに色々調べなくてよろしい!

いろいろ調べて手を出すから、混乱して前進できなくなるんです。

 

とにかくコレだけをまずは完璧にマスターしてみてください。

 

「完璧に」というくらいだから、何回も何回も繰り返してやってみること!

 

すると、繰り返していくことで、いつのまにか耳も肥えてきます。

どこのコードでどこの音が心地よいかもわかってきます。

だんだん上図のポジション以外の部分も見えてくるようになります。

 

結果、ギターソロをアドリブでスイスイと弾けるようになるのですd(ゝ∀・*)

参考記事まとめ

スケールを覚えたい時

ギタースケールブック

コード進行を覚えたい時

ギター初心者がコードで曲作り!知ってて欲しいコード進行

 

作曲でどういうコード進行がいいのか知りたい時

ギターで曲作り!コード進行これだけは知っておけ。


参考になったなら、「ポチ」してください!

 

★練習音源を無料プレゼント!

ここまで読んでくださってありがとうございました!!

 

今回Amペンタトニックスケールで例をあげて説明したわけですが、ここまで読んだあなたなら、かなり理解してくれたんじゃないかと思う。

 

じゃあ・・・ですよ。

実際にバンド演奏っぽい音源で気持ちよくギターソロ弾きたくないっすか??

 

そういう人のためのプレゼントをご用意しました!

 

というのも、僕が過去にこういったギター練習に役立つ内容を見た後に必ず思っていたのが以下っす。

 

あなた
ん〜・・・。
ここで「F→G→Am→Am」っていうコード進行を知ったところで、実際にその通りのオケだけの音源を探したいけど、まず理想通りのものって見つからないんだよね・・・。
あなた
だからといって、クリックだけ聞いてスケール練習してもつまんねぇし・・・。
あなた
結局理想的な練習用音源が見つからないわ・・・!泣

 

こんなかんじ。

わかるでしょ?!笑

 

だからこそ!!

かゆい所に手が届くような特典をあげたら喜んでもらえるんじゃないか??と思って、練習用音源を作ってみたのです!

 

だって、せっかくこの記事を読んでくれたんだから、じゃあこの記事通りに練習できる音源を無料でプレゼントしますよ!

 

こんな感じでソロが楽しめるよ!(´ω`)



この動画で使っている音源をそのままあなたに無料であげるってわけ。

これ、コード進行はひたすら「F→G→Am→Am」でっす。

この記事を見つつ、音源を流してソロを練習してくれれば一番わかりやすいんじゃなかろうか。

 

 

プレゼントを無料で受け取る方法

①以下のフォームにメールアドレス(PCアドレス推奨)を入力して・・・

「無料で受け取る!」をタップしてください!

*メールアドレス

 

②1分以内に、あなたのメールアドレスにメールが届きます。

※届かない場合は、高確率で迷惑メールに振り分けられています(´;ω;`)

その場合は、迷惑メールフォルダから見つけ出していただいて、「迷惑メールではない」にして逃してあげてください。

 

・・・これだけです!

で、僕のメルマガはいつでも登録解除することができますんで、安心して登録してくださいd(ゝ∀・*)

 

ではでは!

\ SNSでシェアしよう! /

雷僧(らいぞう)Official Blogの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

雷僧(らいぞう)Official Blogの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

雷僧(らいぞう)

雷僧(らいぞう)

ロックギタープレイヤー。
mellowsgardenというバンドでメジャーデビュー。
バンド解散後、サポートミュージシャン、ギター講師、プロデューサーとして活動。
映画やドラマのOP、EDテーマを手がけた実績を持つ。
インターネットを使った「好きなことを仕事にする」をテーマに
ブログ、メルマガで情報発信をしている。

関連記事

  • ギター初心者に絶対必要な2つの考え方とは?

  • 【ギター初心者】曲はメロディから作れ!

  • ギターソロの作り方を自分のバンドで学ぼう。

  • 4月22日、わたしがサポートするバンドのご紹介

  • ギター初心者が練習のときに真っ先に取り組むべき方法とは?

  • ギター初心者の練習法と考え方まとめ。