1. TOP
  2. ギター
  3. ギターが上手い人と上手くならない人はコレが違う!

ギターが上手い人と上手くならない人はコレが違う!

ギターが上手くなる人といつまでも下手なままの人、なにが違うのか?

それは、「練習に対しての基準値」がちがうのです。

簡単に言うと、上手くなる人は「考えながら弾いている」のに対して、上手くならない人は「言われたことだけをそのまま弾いている」ということ。

 

参考記事①:「ギターもバンドもうまくいかない!たった一つの「それが大事」」

そもそも基準値ってなんだよ?

そんな怒んないでくださいよ。

 

さて、基準値ってのは、いちいち書くことでもないですけど、

名前の通り、何かをやる上で必要な基準となる値ですよね。

ちょっとWiki見てないのでわかんないですけど、僕が言いたいのはこういうこと。

雷僧
この基準値を間違ってると、何かを叶えたくて何かを実践していたとしても、それは生涯達成できることはない、と断言していいと思います。
や、マジですよ!

 

例えるなら、イチロー選手と草野球止まりの野球選手。

引用:http://michaelbolduc.jp/thedecision/4231/

 

イチロー選手は、朝から晩までほぼ丸一日野球のことだけを考えて幼少期を過ごしてきたのは、あなたも知っているかと思う。

でも、イチロー選手は別に「毎日しんどいなぁ…」とか「今日はたくさん練習したぞ!」という気持ちで取り組んでいるわけではない。

これが当たり前という気持ちで練習しているワケ

 

一方プロ野球選手になれなかった草野球選手は、こうだ。

幼少期、毎日2時間練習をする。

草野球
おれは毎日2時間も練習しているんだ!がんばっているんだぜ!

という気持ちになっているんです。

 

イチロー選手は「毎日食事と睡眠以外は野球」という基準値に対して、草野球選手は「毎日2時間も練習したら十分!」という基準値。

わかりやすいでしょ?

雷僧
では次は、ギターで実際に考えていきましょう。

 

ギターが下手な奴の基準値

ギターが下手な人の基準値は、自分の弾きたいことだけを弾き切って満足してしまう人。

これです。

要するに、「井の中の蛙」状態でギターを弾き続けること。

すなわち、なかなか新しいことを取り入れようとしない人。

これが一番の基準です。

 

これ、ちゃんと原因があって・・・。

新しいことを取り入れる=当然上手く弾けない=自分のヘタさが露呈する=自分のギターのヘタさにうんざりしてやる気をなくす・・・。

こういうスパイラルから逃げようとしちゃうのですよ(笑)

 

わかりますよね??

 

こういったテンションが上がるギターを弾くのも大事なんだけど、それは自己満足のオ◯ニーでしかない。

この状態で5時間でも6時間でも弾き続けても、それはあまり上達にはならないのだ。

練習量は多いと感じるかもしれないが、実は練習という練習にはなっていない。

 

もちろん指は鍛えられるからムダということは全くない。

が・・・どうせならギターを効率よく上達したいでしょう??

 

レッスンを受ける場合と受けない場合の違いとは?

レッスンで一番マズイのは、「ギターレッスンに通っている」という実感だけで満足しちゃう人。

これにハマると、結局レッスンの時にしか練習しなくなっちゃうんです。

そうなると、レッスン受けてんのに以前より練習量が減るという謎の現象が起きます(笑)

 

 

わかります??

 

 

ちなみに僕も昔このパターンだった(笑)

さっきも言ったけど、むしろこういう人は練習量が減るのでレッスンは受けないほうがいい。

 

レッスンに通った方がいい人は?というと・・・。

レッスンに通って刺激を受けて、早く家でギターを弾きたくなって、実際に弾く人。

つまり、ギターレッスンを選ぶ際に一番大切なのはコレ。

家に帰ってギターを触りたくさせることがレッスンで一番大事なポイントなのです。

これによって練習量、練習内容の基準値が上がってくるから。

 

雷僧
だからといって僕は、独学の人とレッスン通ってる人。
正直どっちも否定しないし肯定もしないんですよ。

 

なぜなら基準値がすべてだから。

 

独学でやたらと基準値が高い人もいる。

↑これ、イチロー選手タイプですね。

一方、レッスンに通ってそこで初めて基準値を知った人もいる。

↑これはいわゆる努力家って呼ばれるタイプ。

 

この二つ、どちらも同じ基準値だとしたら、結果的に同じ基準でギターを弾くようになっていくわけだから、レッスンにお金をかけたことはまったく否定はしないしむしろ大賛成。

逆に、はじめっから練習の基準値を知っている人がレッスンをかたくなに受けなかったことにも、大賛成なワケ。

 

あなたも、よくSNSなんかでこんなコメントを見ると思う。

通りすがり
楽器やるのにレッスンとか必要ねぇだろ!そんなもん独学でやれよ!
通りすがり2
楽器教えて金もらってる奴って詐欺だよwww

こういう奴らの言葉は、何一つ根拠もないので信じなくていい(笑)

雷僧
実際こういうことを吹いてる奴をFacebookでよく見かけるんだけど、こっちが吹きそうだよ。

 

こういう奴って、独学で大成功した人がいて、その人がちやほやされたら、

「てめぇどうせ専門通ってレッスンも行きまくってたんだろ!」

「そのくせ独学とか言いふらしてること自体が詐欺だよ!」

みたいにまた吹き始めるんですよ(笑)

 

雷僧
たまにいるよね、こういう奴。
要は、ディスらなきゃ生きていけない子ね。

 

 

正しいギター練習方法とは??

これはズバリ、自分が今出来ないことを率先して取り掛かる勇気です。

 

教えてる先生によって違ってくる部分かもしれません。

というのも・・。

僕は僕なりの「筋トレ理論」での最速の上達方法があって、それを教えている。

先生の中には「アドリブ命!」とか言ってる先生もいるみたいです。

 

僕は、好きこそ物の上手なれの精神が一番伸びると確信しているので、

「楽しい」と思えるギターを弾き続けてればいいと思ってます。

ただ、そのままだと冒頭で話したようにただの自己満足ギターになってしまう。

それに加えて、新しいことに飛び込ませる「行動量」を、先生側でプラスしてあげる。

 

そんでもって、その新しいことを楽しいと思ってもらって、今度はその新しいことをひたすら弾きまくってもらう。

 

そして、そのあとレッスンでまた新しいことを教えて・・・という繰り返し。

これが僕のレッスン方法。

 

だって・・・。

楽しくないとギターなんかやりたくないでしょ(笑)

 

とはいえ、当時の僕ときたらこうだ。

ただの開放弦でジャカジャカジャカジャカ鳴らして・・・。

雷僧
うっへへへ。
たっのしいなぁ〜(´Д` *)

とかやってた・・・。

今思うと、なんて痛い奴だったんだ俺は…と、落胆せずにはいられない。

 

まとめると・・・。

あなたが普段やっている「楽しいギター」の時間に、「新しくコレに挑戦するぜ!」っていう勇気と行動量、瞬発力っすね。

これが加われば、あっという間に成長するんですよね。

 

これを自分じゃ出来ない人はレッスンに通えばいいし、自分で自然と出来る人はレッスンなんか受ける必要はまったくない!

 

雷僧
楽しくて、かつ新たなチャレンジをし続けてたら、練習時間なんて自然と長くなりますしね。

 

ギターが上手い奴の基準値

これは、自分に足りないことを、優先的に、出来るまで、“楽しく”何時間でも弾き切れる練習量を知っているという基準ですな。

下手な人は、自分が上手く弾けることしか弾こうとしない。

究極的にはそれでも全然いいんだけど、上達…っていう部分で考えたらそういうワケにはいかんのです。

 

そんでもって、ギターの練習時間だけで考えたら、マジで飯と睡眠以外はほとんどギター弾いてる奴ですよ。

しかも自然とそれが出来ちゃうという・・・。完全にイチロー選手パターンです。

 

僕が好きなギタリストで、ポールギルバートというギタリストがいる。

日本ならSUGIZOさんやhideさん、布袋さんも好きです。TAKUYAさんも好き。

 

そんなギタリストたちが、雑誌のインタビューとかで自分の子供の頃の話をするわけですよ。

だいたい共通してんのが、こんなセリフ。

起きたらギターを抱いて寝ていた。

という謎のセリフですよ(笑)

 

くぁーーーおそろしや・・・。

 

雷僧
や、かっこいいけどさ・・・
あんた何してんのよ?w

 

って感じですよね(笑)

 

しかし!

 

ただ単にずーーーーっと弾き続けてたって、上手くなりっこないんですよ。

 

練習時間が長いということは、こういうことなのです。

例えば弾けないフレーズやコードがあったとしたら、どうすれば弾けるか考える時間も取れるっていうことなんです。

だから必然的にその間の練習時間が長くなって、長くなって・・・。

 

起きたらギターを抱いて寝ていた。

 

 

ということになるんでしょうね・・・(笑)

 

ギター上達には「考えながら」弾くことがポイント

今までのポイントをまとめると、「考えながらギターを弾く」ことがもっとも上達するポイントです。

だから、上手いからといってぶっちゃけ「練習時間」だけでは計れないっす。

 

仕事とかでもそうじゃないですか?

 

なんか大して作業してない風なのに、やたらと仕事がスムーズな奴っているでしょ。

 

逆に、周りから見ても「あいつ、マジで必死にがんばってんなぁ〜」って思われてんのに、

なぜか結果が全く報われない奴。。

 

バイトですぐ仕事を覚える人とそうじゃない人を例にあげてみる。

例えば、バイト先でレジ打ちを教わったとします。

もちろん、正しい方法を教わってる。

しかし、瞬時に覚えられる人と全くダメな人。分かれますよね。

 

これ、考えながらやってるか、やってないか…です。

 

バイト娘
なんでこれをやらなきゃならないの?

から始まって・・・。

ふむふむ。このボタンを押すと、コーヒーなのか。

バイト娘
じゃあ、これを押すとどうなるんだ?
バイト娘
なるほど、じゃあこの時これを押すとどうなるんだ?
バイト娘
あ!間違った!どうすればいいんですか?!

取り消す時はこの「クリア」ボタン。

バイト娘
じゃあ、、とりあえずしくじったら「クリア」ボタン押せばいいのか。
バイト娘
じゃあ、コーヒーを押したけどお客がやっぱやめた!てなったら「クリア」押せばイイのね。

 

みたいに、考えることでどんどん行動も思考も増えていくでしょう?

 

ちなみに「考えない人」っていうのは、上の例えでいけば、吹き出しの部分を除いた人。

つまり・・・。

 

・ふむふむ。これを押すと、コーヒーなのか

・取り消す時はこの「クリア」ボタン。

 

これしか教わってないことになる。

 

しかも、「クリア」ボタンに関して言うと、

考える人は、自分から知りたい情報だったのに対して、考えない人は、流れでなんとなく知った情報

という違いなんですよ。

 

これ、理解度的にもチョーー差がつきそうじゃないすか??

 

っていう感じなんですよね。

これがギターにも完全にあてはまるって話です。

 

まとめ

ギター上達には自分ができないことをなぜできないか?できるようにはどうすればいいのか?

こういうことを「考えながら」弾くことがポイント!!

そして、それをどれだけ早く解決させるか?の時間のかけ方が、基準値の差につながるワケです。

 

っていうか・・・。

自分で考えないで「言われたことだけやる奴」ってギターレッスンでも、います。

そういう人って、ただジャカジャカ弾く時間だけ作って、その時間が終わったらさっさとギターを置くんです。

 

こういうパターンは、

そもそもギター弾きたいと思ってないでしょ?

そもそもギターそんなに楽しくないでしょ?

っていう感じですよね(笑)

 

時間だけじゃない。

思考が必要ってことっす。

 

ではでは!

雷僧
以下の参考記事もぜひ合わせて読んでくださいね!
参考記事②:ギターの上手い下手が分かれる【決定的】な3つの特徴とは?

参考記事③:ギターのアドリブを10分で覚えられるコード進行とスケール練習法

 


よかったら「ポチ」して応援してください!

期間限定プレゼント!

雷僧
あなたは音楽で食っていきたいですか?
っていうか、好きなことだけやって生活したいですか?
あなた
いきなり何言ってるのよ!
当たり前じゃないのよ!
だからギターを練習してんのよ!
雷僧
なるほど!!
じゃあ、ぼくがそうなった方法を教えますよ、特別に無料で。
通りすがり
マジで!!知りたい!!
仕事行きたくないし、毎朝起きられないし、楽してお金稼ぎたいし!!
雷僧
あぁ・・そういう方法じゃないんだけどね・・・

まあ、こんな感じで「好きなことを仕事に」したいのであれば、こちらから無料でエントリーしてくださいね!



*メールアドレス

\ SNSでシェアしよう! /

雷僧(らいぞう)Official Blogの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

雷僧(らいぞう)Official Blogの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

雷僧(らいぞう)

雷僧(らいぞう)

ロックギタープレイヤー。
mellowsgardenというバンドでメジャーデビュー。
バンド解散後、サポートミュージシャン、ギター講師、プロデューサーとして活動。
映画やドラマのOP、EDテーマを手がけた実績を持つ。
インターネットを使った「好きなことを仕事にする」をテーマに
ブログ、メルマガで情報発信をしている。

関連記事

  • バンドで動員をあげるための本質的な考え方とは?

  • ギターで早弾きができない人の4つの特徴

  • スタジオミュージシャンになる方法と驚愕の年収を公開!(2018年版)

  • 小室哲哉を批判するバンドマンに読んでほしいこと。

  • ギターが上手い人と下手な人の差が出るプレイその1

  • ギターソロ、早弾きのコツを見ちゃいけない動画で解説