1. TOP
  2. ギター
  3. ギターで作曲するうえで必ず犯す失敗とは?(対談動画付き)

ギターで作曲するうえで必ず犯す失敗とは?(対談動画付き)

こんにちは!雷僧です。

 

先日ですね、、

もはやご存知の方も多いかもしれない「ナイフラ」さんのベーシスト・紗川氏と、

飲みながら食べながら、音楽のこと、ギターのこと、ベースのこと、色々語ってきました(´ω`)

 

まずはこちらをご覧ください。


ちょっとね、、長いのでおヒマなときに全部見てくださいな。

 

色々話したんですけど、ギター初心者さんにぜひ参考にして欲しい内容があるので、

そのへんだけつまんで書いてみますねd(ゝ∀・*)

 

曲ってどうやって作ってる?

 


36:10あたりから流れます。

 

なんていうか、、ぼくはギタリストで、彼はベーシストなんですが、

お互い共通していたのは、

自分の楽器は一番最後にアレンジするということですね!

 

なんでか?っていうのも、わかるんですが、

自分の引き出しが一番多いのって、当たり前だけど自分の楽器なわけですよ。

 

だから、自然と一番最後でもいかようにもアレンジができる、と自負しているからでしょうね。

メロディーは変えようがなくて、ベース、ドラムはある程度自分の中で決まったものがあったら、

それを採用しちゃうんです。だって、本職じゃないからへんに拘ってらんないんですよねw

そこにこだわりすぎちゃうと、いつまでも時間がかかってしょうがないw

 

んでもって、バンドの曲ならなおさらですね!

自分のパート以外は、基本的に後々もっとメンバーによって良いものに変わるから、

とりあえず自分のパートが最大限に引き出せる範囲内で作っておく方法が、作りやすいですd(ゝ∀・*)

 

と、ここまで言っておきながらこれ、逆のパターンもありますね。w

 

ギターリフとか特に多いですけど、イントロのリフはコレ使いたい!!

っていう場合は、当然ですけど先にギターが生まれますもんね。

 

こういうときは、

・ギターリフをとりあえず弾く。

・それに合わせてリズムを決める。

・その段階で、ある程度ベースを置く。

こうやってイントロを作ると、いい感じですよ!

 

ドラムより先にベースでもいいんですが、

ドラムがある程度なっている方が、ベースラインって決まりやすいですよ。

 

、、ってことですね。

 

 

ギターソロの作り方


これはね、ぼくがロックギタリストだからかもしれませんが、

スケールってあるでしょう?

スケールって、音階のことですね。

 

 

ペンタトニックスケールってよく聞くと思うんですけど、

ロックフレーズの基本となるスケールで、5つの音だけで構成されています。

 

詳しくは「ギターのアドリブを10分で覚えられるコード進行とスケール練習法」を参考にしてください。

 

もうね、動画の通りですけど、

ぼくは最初はペントニックスケールをテキトーーーに弾いたものをギターソロと呼んでいましたww

ぶっちゃけ、最初はそれでいいと思いますよ!

 

コードがあって、そこにペンタトニックスケールを適当に弾く。

んで、だんだんだんだん「あれ?今なんかおかしかった」とか「お!今のところかっこよかったぞ!」

とか、自分で気づいていくようになるんです。

まあ、要は実践練習が一番楽しいし、一番上達します!!

 

強いて指摘しておくなら、

やはりコードに対して気持ちの良い音ってあるんですよ。

ペンタを適当に弾いてるだけだと、上述の通りたまに音が気持ち悪い感じになってりするんですよね。

 

なので、そこは己の耳で感じること!これが大事だと思いますよ。

 

そうすると、アドリブも上手になります。

 

まとめ

音楽なんて正解はないし、

動画でもしゃべってますけど、

「ここはこういうコードだから、こうなんだよ」みたいな決めつけって、

いらないと思ってます、ぼく的にはね。

 

新しい音楽っていうものは、もはやなかなか出てこない、出尽くした感があると、よく言われてますよね。

まあ、実際ビートルズの時点でそうだったんじゃないか?という話はぼくもわからなくもない。

 

しかし、ぼくが思うのは、

あなたが弾いたギターはあなたのフレーズだし、

あなたが作った曲は、きっと何かの曲に似ているかもしれないけど、

立派なあなたのオリジナルなんですよ。

 

とにかくね、

 

余計に考えすぎないこと!!!

 

これに尽きますね、曲作りは。

ギターソロも一緒です!

 

なんか強引にまとめたかもしれませんが、、w

 

ご質問などあれば、コメントいただけたら幸いでございやす!

 

ではでは!!

\ SNSでシェアしよう! /

雷僧(らいぞう)Official Blogの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

雷僧(らいぞう)Official Blogの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

雷僧(らいぞう)

雷僧(らいぞう)

ロックギタープレイヤー。
mellowsgardenというバンドでメジャーデビュー。
バンド解散後、サポートミュージシャン、ギター講師、プロデューサーとして活動。
映画やドラマのOP、EDテーマを手がけた実績を持つ。
インターネットを使った「好きなことを仕事にする」をテーマに
ブログ、メルマガで情報発信をしている。

関連記事

  • ギターが上達するための考え方

  • ギターを独学でやってもプロになれますか?という質問に完全回答!

  • 雷僧(らいぞう)のバンドマンしくじりの軌跡その2。

  • ギター初心者が上達する為の知られていない練習方法とは?

  • ギターに性格が影響するヤバいポイント3選

  • ギターを通じてバンド活動で学べること