1. TOP
  2. ギター
  3. スタジオミュージシャンの驚愕の年収とは?【2019年版】

スタジオミュージシャンの驚愕の年収とは?【2019年版】

スタジオミュージシャンの年収は、残念ながらピンキリ。

そしてそのほとんどのミュージシャンが一般サラリーマンの年収以下。

しかし、サラリーマン以上に稼いでいるミュージシャンがいるのも事実。

 

まあ、バイト並みの年収でも音楽だけで食っていけるなら・・・という気持ちがほとんどのミュージシャンにあるはず。

 

ミュージシャンの本音を言っちゃえば、年収がどうこう以前に「職業はミュージシャンです」って胸張って言いたいんだよ。

バイトとかやりたくないんだよ。それはただの「フリーター」になっちまうから。

つまり・・・自分の演奏でお金をもらって、それだけで生活しているというリアリティが欲しいんだよね。

 

そんな人の夢を実現化するための参考記事になれば幸い。

 

たぶんあなたは「どのくらい演奏が上手ければなれるの?」って思っていると思う。

実は演奏力というよりは人脈の方が大事。

演奏は、決して難易度の高いことをやる必要はなく、その場で譜面を渡されてミスすることなく弾ければ、いけます。

ぶっちゃけ、楽器を弾くことが大好きなら、この記事の内容を「継続する」だけでなれます。

長いけどよーく読んでね!

 

そもそもスタジオミュージシャンとは?

スタジオミュージシャンとは、裏方に徹してアーティストを引き立てるために存在している技術者の集まりです。

センスよりもテクニックが問われます。

 

一番みんなが思い出せる人は、B’zの松本孝弘さんですね。

B’zの松本孝弘さんは、実はあの小室哲哉さんが在籍しているユニット、TMNetworkのサポートギタリストだったんです。

ボーカル宇都宮隆、ギター木根尚登、シンセ小室哲哉がTMNetworkの正式メンバー。

あれ?じゃあドラムは?ベースは?木根尚登が弾いているギター以外に鳴っているギターは?

 

もちろんいますよ。ライブでも弾いていますし、レコーディングもその人たちが弾いたり叩いています。

これらが、サポートミュージシャン。

つまり、この人たちがスタジオミュージシャンなワケ。

 

正式メンバーじゃないけど、技術だけ買われてそのバンド、そのユニットの希望通りに演奏するのが、スタジオミュージシャンの仕事です。

これはライブもそうですし、レコーディングも同じですね。

 

基本的にギターアレンジは本メンバーからの要望通りに演奏できることが必須。

とはいってもバンドによって様々で、サポートメンバーとはいえ、全員で作っている感が欲しいバンドだと、スタジオミュージシャンの考えるアレンジをそのまま採用したりもします。

 

あと、アイドルのバックバンドなんかはアイドルがアレンジの指示なんかできないので、楽曲を作ったプロデューサーが全部譜面を作って、それを演奏してもらったり。

 

色々なパターンがありますが、ざっくりいうと裏方として本メンバーを引き立てるために存在している技術者の集まりというものが、スタジオミュージシャンです。

では続いて、どうやったらスタジオミュージシャンになれるのか?を解説したい。

 

\ SNSでシェアしよう! /

バンドプレスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

バンドプレスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

雷僧(らいぞう)

雷僧(らいぞう)

ロックギタープレイヤー。
mellowsgardenというバンドでメジャーデビュー。
バンド解散後、サポートミュージシャン、ギター講師、プロデューサーとして活動。
映画やドラマのOP、EDテーマを手がけた実績を持つ。
インターネットを使った「好きなことを仕事にする」をテーマに
ブログ、メルマガで情報発信をしている。

    コメント

    1. 新井秀明 より:

      こういう記事にはもっと早く出会いたかったなと。面白いですね。中途半端な夢を持っている人間の目が醒めますね。私も色々ぶちのめされました。うまいとかどうこうでなくまずは気持ちですよね。心構えがないと話にならないんですよね。

      1. 雷僧(らいぞう) 雷僧(らいぞう) より:

        コメントありがとうございます!!
        大変恐縮です!!
        >心構えがないと話にならないんですよね。
        や、おっしゃる通りです!
        スタジオミュージシャンもさることながら、何をやるにおいても「マインド」が命ですね!!
        どんなものでも、やり抜けば必ず結果は出ますからね。

        今後もよろしくお願いします!

    コメントを残す

    *

    関連記事

    • ギター初心者におすすめの【ギタリストとしてのポリシー】

    • ギター初心者で「投資できない人とできる人」の致命的な差とは?

    • ギターが上手い人と上手くならない人の基準値。

    • ギター初心者が上達するためのことわざ【好きこそ物の上手なれ】

    • ギターのアドリブを10分で覚えられるコード進行とスケール練習法

    • ギターソロ、早弾きのコツを見ちゃいけない動画で解説