1. TOP
  2. ギター
  3. ギターで早弾きができない人の4つの特徴

ギターで早弾きができない人の4つの特徴

ギター弾いてて必ずやりたいことといったら、

 

早弾きですよね!!

 

ギター早弾きができると、とにかく

うぉ!あいつすげぇ!!

って思われますからw

 

しかーし!

 

いっくらやっても弾けない人がいます。

 

結論から言うと、ちゃんと順を追って練習することほど上達は早いのです。

もちろん、適度に「楽しさ」は必要なので、そういった解決方法も書いていきます。

雷僧
ちゃんと最後まで読んで実践すれば、
このくらいは余裕で弾けるようになるよ!!

 

ってことで・・・。

とりあえず、ギターの早弾きができない人の特徴を書いていきたいと思います!d(ゝ∀・*)

 

 

すぐ早弾きを実践しすぎ

どういうこっちゃ?っていうと、

 

弾けもしないのに、そんなスピードで弾こうをしたって弾けるわけないだろ!

っていうことですw

 

ちょっと練習して、弦を早めに弾くことができたからといって、

CD流して一緒に弾こうとしたって、到底無理な話です。

その理由は、、、

 

筋肉がまだ慣れていないから

です。

 

ギターって、弾き始めると過去に使ったことがない筋肉を多数使うわけですよ。

 

特にピッキング側の手の、手首〜肘にかけての筋ですね。

ここが非常に疲れます。

 

ここがちゃんと鍛えられてこないことには、

なかなか早弾きなんてすぐにはできません。

 

魔法の言葉のごとく、

「1日たった7分で、、、」みたいなこと言ってるアホがいますが、

それはお前からすればそうかもしれないけど、初心者が7分という時間で弾けるわけないだろw

ってことですね。

 

左手と右手が自由すぎ

 

これはぼくも実際にやってしまってた事例ですww

 

左手をいい感じでパタパタ動かして、

右手を可能な限り早くピッキング、、、

 

そうすると、それっぽく聞こえるんですよね。

特にギターの音を歪ませた状態で弾いていると、

マジで、プロ並みに早く弾けてる感が出ちゃうんですよw

 

あとあとこれを録音してしっっかり聴いてみると、、、

 

涙がちょちょぎれるようなヘッポコな音が鳴り続けてますよww

 

妥協しすぎ

これ、結構多いですね!

 

ギターの早弾きを練習して、

ある程度早く弾けてきて、

CDと一緒に弾いてみて、

お!なんか弾けてきたんじゃね??

って思って、

 

そこで終わっちゃう人。

 

です。

 

ぼくもかなりいい加減な人間なもんで、

ある程度できたらどんどん次のステップに進んじゃう傾向があるんですw

 

いや、

これはこれでいいことなんですよ?!

 

自分を正当化したいんじゃなくてねww

 

 

何事も100%までやってから次に進む人って、やっぱりスピード感が遅すぎるので。

 

4割程度でもできてきたら、次に進んじゃってもいいんです。

 

しかーーし!!

 

進んでもいいけど、復習をちゃんとやる

 

これが重要です。

 

色々手を出して、全部を4割で止まったまま活動していってしまうと、

必ずいつかとんでもなく大きいツケが回ってきます。

 

なまじっかいい感じでライブ活動して、インディーズでガンガン活動していくと、

正直ギターの練習っていう時間が前よりは取れなくなります。

バンドの活動で結構いっぱいいっぱいになります。

 

大体の人が、仕事しながらバンド活動ってことになるので、

限られた時間の中で色々やんなきゃならない。

 

そうすると、

 

ギターだけに集中するなら寝る時間を削るしかないんですよねw

 

もちろん、削ったほうがいいですよ。

2〜3日寝なくたって、死にはしませんから。

 

サラリーマンしかやってこなかった奴らって、

そもそも普段の生活がぬるま湯すぎるんですよ。

あなたの上司もそうですよ、ぬるま湯。

 

でもあなたは、バンドやってるから、激アツな生活の中、様々な活動を両立させてるんです。

それだけで、くそみたいな上司に勝ってる気がしてきませんか?w

 

焦りすぎ

妥協しすぎと若干かぶりますが、これです。

 

ここでの焦るっていうのは、気持ちというよりは体の話です。

 

ギターを早弾きするっていう思考にとらわれすぎて、

とにかく早く弾こうという考えになりすぎて、

体がすっごい焦ってギターを早弾きしようとしちゃうんですよw

 

これやっちゃうと、

 

左手が動く限界以上に右手が早く動いちゃうので、

 

ぺwjぎじkljkrhrhkろwぴえおpgwm;・・・

 

こんな音になりますw

 

ぱっと見、早弾きが弾けてるふうに弾いていても、

いざしっかり音を聴いてみると、やはり残酷な現実を突きつけられます。

 

焦らない焦らない!!

 

じゃあ具体的にどうしましょ?

とにかく、近道なんかないよってこと。

そのかわり、やったらやった分だけ上達するんです。

その方法が教える人によって違うから、世の中オモシロイ

ってことですねw

 

何度も言うけど、1日7分とか言ってるバカは無視してくださいね。

 

テンポを半分以下に落としてちゃんと弾く

すっごく嫌な練習で、ぼくもすぐやりたくなくなっちゃうんだけど、

これはめっちゃ大事です。

 

遅いテンポで弾けもしないのに、早いテンポで鳴らせるわけがないんです。

 

BPM(テンポの数値のことね)が170のリズムで早弾きするんなら、

85のBPMでゆ〜〜〜っくり早弾きフレーズを弾くこと。

 

それによって、

 

左手と右手をシンクロさせる

ことができます!

 

要は、、、

 

左手と右手のリズムが一致してるから、

押さえて(左指)鳴らす!(右指)

次の指を押さえて(左指)、鳴らす!(右指)

 

これがちゃんとシンクロしてないと、、、

 

押さえて(左指)鳴らす!(右指)

次の指を押さえる前に、鳴らす!(右指)その後わずかな差で左指が押さえてしまって、

トゥルルっ

って、本来2音しか鳴らないはずなのに、微妙なタイミングでハンマリングやプリングが入ってしまって、

余計な音がなって3音になってしまうという、、。

 

徐々にBPMを上げる

ことで、だんだんだんだんソレが早弾きに変化していきます。

 

とりあえず、、、

 

左手と右手が完璧にシンクロして、

完璧に音が鳴らせている状態のBPMを徐々に上げていくしかありません。

 

ゆっくりのテンポほど難しいことはありませんよ!

 

実は、ハイテンポのほうが、弾けてる気になってるし、

実際テンポが早いからごまかせてしまうんですよ、ライブとかでは。

 

しかし!

 

分かる人の耳にはバッチリわかってしまうんで、、、

 

うっわ、あのギター超ヘタ。。。

 

っていう感想しか持たれませんw

 

あ、当時のぼくのことですねd(ゝ∀・*)

 

まとめ

勢いにまかせて早く弾ける人っていますけど、

実際にちゃんと音が鳴っているのは、事前にゆっくりのテンポでも弾けているから。

 

とにかくBPMは落とす!

 

早く弾きたくてしょうがなくなっちゃうんだけど、落とす!w

 

早く弾けないってことは、

それだけあなたの早弾きテクが上達していないってことです!

 

・BPMを原曲の半分以下に落として、

・その状態で左手と右手を完全にシンクロさせて。

・完璧にソロフレーズを弾き切れるスピードを少しづつ少しづつ上げていって、

・ようやく原曲に近づけていく

 

遠回りに聞こえがちですが、これができないギタリストとできるギタリストとでは、

マジで雲泥の差です。

ライブで鳴るギターソロの音がまっっったく変わります!

 

ただ、ぼくの「楽しむ」というコンセプトも取り入れたいので、

定期的にCDと一緒に弾いて、

そのときは弾けなくてもいいから、ギターヒーロ気取りの瞬間を感じましょうw

 

ではでは!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

雷僧(らいぞう)Official Blogの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

雷僧(らいぞう)Official Blogの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

雷僧(らいぞう)

雷僧(らいぞう)

ロックギタープレイヤー。
mellowsgardenというバンドでメジャーデビュー。
バンド解散後、サポートミュージシャン、ギター講師、プロデューサーとして活動。
映画やドラマのOP、EDテーマを手がけた実績を持つ。
インターネットを使った「好きなことを仕事にする」をテーマに
ブログ、メルマガで情報発信をしている。

関連記事

  • ギターで曲作り!コード進行これだけは知っておけ。

  • ギター初心者が上達するためのことわざ【好きこそ物の上手なれ】

  • ギター初心者よ、コードとか覚える前にこれ覚えとけ

  • バンドでのギターの役割を料理で例えてみる

  • 【ONE OK ROCK】Toru氏のギターが上手い?下手?

  • ギター初心者に読んで欲しいマンガ「DESPERADO」