バンドマンの年収をガツン!と増やす方法

バンドを始めてかれこれ4〜5年。
全然ライブも動員増えないし、
CDなんか全くといっていいほど売れない。

プロのミュージシャンとかって年収はいくらくらいなんだろう?
いつになったらバンドだけで食っていくことができるんだろう?
バンドマンとして年収を上げるにはどうしたらいいんだろう??

 

こんな悩みを解決します。

バンドマンの年収をガツン!と増やす方法

  • あなたのデジタルコンテンツを作る
  • それをオンラインで販売する
  • そして時間に余裕を作って自由に音楽をやる
  • 結果、バンドマンとして生きているけど収入は安定

こういうことです。

つまり、バンドマンとして生きていくなら
音楽ともう一つ事業をやる。

これに尽きる。

なぜかというと・・・

  • もう一つの稼ぐ柱があることで
    時間にもお金にも余裕ができる。
  • それによって音楽活動そのものを
    より全力でやることができる。
  • 結果として音楽でも稼ぎが増える

こういうことなのだ。

詳しく解説していくね。

その前に絶対にわかってほしい事実を話します。

バンドマンなあなたに正直に暴露します。

バンドマンをやっているあなたには残酷かもしれないが、

「普通のバンド活動だけ」でサラリーマン並の年収を求めるのは
時代的にも厳しいし、さらにコロナの影響もあって、まず無理。

 

この記事であなたに理解してほしいのが

ほとんどのプロミュージシャンは
他の事業を掛け持って普段生活しているということ。

もっともわかりやすいのがGACKTさんやYOSHIKIさん。

彼らは音楽でも収入は得ているものの、
他の事業をいくつもやっておられるのだ。

 

なんなら、メジャーデビューしている人間でも
普通にアルバイトをしている事実も伝えておきたい。

「あのミュージシャンのようになりたい!3%しか知らない事実を公開!」

という記事で詳しく書いているので合わせて読んでみてね。

 

とはいえ、音楽「だけ」で稼ぐなら、
宇多田ヒカルさんのように誰もが知っているような人で
かつカラオケ印税なんてものを莫大にいただけているミュージシャンなら、
音楽だけでも食っていけるでしょう。

 

しかしあなたはいきなりそこを目指すのは難しいよね?

 

一般的なバンドマンが嫌がる生活はコレ。

当然僕も経験があるから言えるハナシだが、

バンドマンはバイトしながらバンド活動の両立という
金銭的にも時間的にも苦しい生活をもっとも嫌がる。

で、これを早く脱出してくてメジャーデビューを狙おうとする。

 

あなたもそうですよね?

 

しかし実態はメジャーデビューしても生活はほぼ変わらない。

想像しているような夢の生活って
メジャーデビューでは叶えることができない。

 

なんなら実はインディーズで活動した方が
よっぽど稼ぎが良いのだ。

このあたりの内容も「あのミュージシャンのようになりたい!3%しか知らない事実を公開!」

という記事で詳しく書いてあります。

 

さて本題に入ります。

デジタルコンテンツの作り方

そもそもデジタルコンテンツとは??

これは、PDFや動画や音声、
そういったオンライン上にアップロードできる状態の商品を指す。

それをオンライン上で販売する、ということです。

 

例1)あなたがDTMで音源をサクッと作れるなら
何かしら目的をしぼって
相手が欲しがる音源を作成して販売する

例えば「ベース練習音源」と題して
ドラムのパターンをなんパターンも作って
それを販売する、というイメージ。

 

例2)あなたのオンラインサイトを作って
オンラインレッスンを月額で始める

YouTubeやvimeoにあなたが教えられる楽器の
レッスン動画なんかをたくさんアップロード。
そして、それらをまとめたサイトを作る。

それを閲覧するために月額で料金をいただく。

これもイメージしやすいでしょう?

 

例3)あなたが音楽以外で得意なことをコンテンツとしてまとめて、
その「得意なこと」を必要とする人に販売する。

例えば鉄棒が得意だとする。

そしたら逆上がりができない子供のために
あなたが逆上がりの方法を動画で詳しく解説。

その他、鉄棒がもっと楽しくなるような
色んな技を解説した動画なんかもあるといいですな。

 

こういう感じで、
あなたが得意とするものをデジタルコンテンツ化して
オンラインで販売するイメージです。

 

なぜデジタルコンテンツがいいのか?

バンドマンなあなたが実働を伴わずに稼ぐことができるからです。

一度商品を作成して販売できる状態にまで持っていけば、
あとは放ったらかしでも売れていく可能性が見えてくるでしょう?

これこそが、音楽を自由にやる時間を作るための最強の事業だと思う。

 

あなたがバンドマンとしてまだまだバイトと両立なのであれば
この方法はめちゃくちゃオススメです。

 

僕は会社の労働時間がヤバすぎて
こういうビジネスを学んで今があるので。。

 

コンテンツを販売するためにはここを使おう。

一番早く始められるのは「ココナラ」ですな。

ココナラ公式サイト↓
https://coconala.com/

 

他には、香取慎吾さんが出演しているCMでもおなじみの「BASE」です。

BASE公式サイト↓

https://thebase.in/

 

さらにアツいのがこの方法

上記のココナラやBASEであなたのデジタルコンテンツを販売するのもアリなんだけど、

  • もっと単価を上げて
  • もっと差別化を図れて
  • もっと成約率を上げられる

こんな方法があります。

それはリストマーケティングという方法です。

 

メルマガやLINE@を使って
お客さんのリスト(=メアドやLINE ID)に
あなたの商品をセールスする方法です。

これは、あなたへのファン化が進むので
バンド活動自体もかなり稼げるようになります。

 

正直ここまでくると
完全にバンドマン兼ビジネスマンみたいなもんです(笑)

 

バンド活動自体も
正直このマーケティング方法で稼いでいけます。

 

これは記事1つでは到底解説しきれないので

メルマガで動画講義の形式で配信しています。

もし興味があれば無料でメルマガ登録できるのでどうぞ。



*メールアドレス