1. TOP
  2. ギター
  3. ギター初心者はどこで初心者じゃなくなるのか?

ギター初心者はどこで初心者じゃなくなるのか?

こんにちは!雷僧です。

 

ちょっと話の流れが変わりますが、

あなたには尊敬できる人っていますか?

 

 

 

「はい、両親ですっ!」

 

 

 

いや、そういうことじゃないんだ。

 

ギターです。ギタリストです。

 

ギタリストとして確立するためには?

 

あなたが、いよいよ初心者から脱するためには、

何か「これ、あなたっぽい」みたいな、色を作っていくことが重要です。

 

 

具体的にどうやってキャラ設定していくのか?

 

ちなみに私は、ギタリストなら紛れもなくhideさんです。

 

言わずと知れた、X JAPANのギタリスト。

hideさんは、人間・音楽・考え方、もう全てが男前だし天才的。最高にリスペクトです。

hideさんって、決して超絶なギターテクニックを持っているわけではないんです。

(いや、誤解を恐れずに言ってます。ある意味超絶技巧ですよ)

音楽を作る、楽曲を作る上での本当に必要なもの、本当にオイシイフレーズをドンピシャで投げ込んでくるんですね。

曲を生かすために完璧なギターを弾いてくるというか。

それは決して不要な早弾きでもなく、

嫌味っぽいくらい「ギターを聞け!」っていう感じでもないのに、

自然とギターに耳が行きます。

 

やっていることは、全然難しいこともないんですよね。

 

でも、あんな事できませんし思いつきません。

本当にかっこいいです。

 

何より、「hideさんじゃないと成り立たない」というポジションが確立されていますよね。

 

私がhideさんに関して色々語るあれもないですが、

バンド組んで初ライブをやって、

そのあと本格的に音楽をやろう!と決心して、

どんなギタリストになりたいか?という指標だったのはhideさんでしたね〜。

 

未だに旅に立ってしまったことが嘘みたいです。

 

 

そして、ギタープレイならsugizoさんです。

 

Sugizoさんは、私にとって完全にギターの教祖です。

ギターの出音、弾くフレーズ、音色、ステージのオーラ、

 

あの人のおかげで、「早弾きは必要ない」ということに気づかされました。

ロングトーンのかっこよさが理解できたのもSugizoさんのおかげですね。

END OF SORROWの超ロングトーンは衝撃でした。

2弦12フレット、Bをあれだけ長く伸ばすという発想。

あれは今でもライブで生で聴くと鳥肌モンですよ。

 

ちなみにこれです。↓

 

余談ですが、当時あれをやりたくて、

なんとかあれだけのサスティンが出るギターは無いのか??と探し求めて、

サスティナー付きのギターをいちいち購入したこともありますww

結局それ以外使い道を見出せず、誰かに貸したっきり借りパクられ状態になったという、、、。

 

そう、私のリスペクトするギタリストは、

個人の、これ!っていうキャラが確立されているんですよね。

それは音はもちろん、ステージでの存在感とかギターフレーズとか、曲とか。

 

好きなギタリストからどんどん学んで吸収していく

 

私もある時期から、

「おれってこういう音好きだよな」

「おれってこういうメロディ好きだよな」

「おれってこういうフレーズ好きだよな」

みたいな、おれイズムが出来上がってきたのを覚えてます。

 

それって、だんだん他人にも伝わるモンで、

「雷僧?あぁ、マイナーキーが好きでhideみたいな音を出したがる人だね」とか

「雷僧?切ない系のメロディが超好きなやつだよ」

「やたらと歪ませたがる人だねw」

とか、

だんだんだんだん、他人からの評価と、自身の評価が出来上がってくる。

この段階で、もう初心者じゃなくなった、と言えると思います。

 

なぜなら、この時点である種のギタリストとしての「個」という方向性が生まれてきているから。

 

ですから、あなたもぜひコピーを死ぬほどやって、

たくさんの曲を聴いて、

どんなギタリストが好きか?が決まってくるといいです。

そして、このギタリストのステージングがカッコイイ。

はたまた、あのギタリストはテクニックが超ヤバイ。

あのギタリストは、曲が本当にカッコイイんだ。

変態的なアレンジは、やっぱこのギタリストだな!とか。

 

 

まとめ

こういう風に、

それぞれのギタリストに対して好きなポイントがどんどん出来てくると思います。

それをあなたなりにミックスしていくんですね。

 

そうすると、使いどころさえ間違えなければ、

唯一無二の斬新なギタリストとしてライブで表現できるようになりますよ!

 

ではでは!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

雷僧(らいぞう)Official Blogの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

雷僧(らいぞう)Official Blogの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

雷僧(らいぞう)

雷僧(らいぞう)

ロックギタープレイヤー。
mellowsgardenというバンドでメジャーデビュー。
バンド解散後、サポートミュージシャン、ギター講師、プロデューサーとして活動。
映画やドラマのOP、EDテーマを手がけた実績を持つ。
インターネットを使った「好きなことを仕事にする」をテーマに
ブログ、メルマガで情報発信をしている。

関連記事

  • ONE OK ROCKと庵野秀明コラボCMの裏側を勝手に語る。

  • バンドマン「あるある」ではなく、深刻な4つの「ない」を解決!

  • バンドが売れるにはライブの前に強靭なコンセプトを!!

  • 雷僧(らいぞう)のバンドマンしくじりの軌跡その2。

  • 雷僧(らいぞう)のバンドマンしくじりの軌跡。

  • ギターが上手い人と上手くならない人はコレが違う!