1. TOP
  2. ギター
  3. ギター初心者で「投資できない人とできる人」の致命的な差とは?

ギター初心者で「投資できない人とできる人」の致命的な差とは?

こんにちは!雷僧です。

 

いきなり投資とか、、

雷僧さんや、金に目がくらんだんですか!

ギターのブログなのに、FXとか株ですか!

 

いやいやいや、、、

 

そういうことではないんです。

 

投資ってなによ?

 

株とかFXとかっていうのは、安いときに投資して、高いときに売り払う!

ってやつですよね。

 

そういう投資を伝えたいのではなく、、

 

自分のためにどれだけお金を使うことができるか

 

っていうことなんですよね。

 

わかりやすく言うと、、あれですよ。

 

課金ゲーと一緒。

 

お金使った分だけ、キャラは強力になるでしょう??

 

それと同じですねw

 

自己投資する人とできない人の特徴

ぼく、職業柄、芸能関係の仕事も携わっています。

役者を目指す若い人たちと話す機会が多いんですが、、

投資する人はめっちゃ投資してます。

そんなに学ばなくてもいいんじゃないっすか??って思うくらい、

結構な金額をためらいもなく突っ込む。

そして、たいがい若い人ほどこういう傾向にある。

 

養成所とか、レッスンとか、機材とかファッションとか、

もう、色々なところに気を使って、その分金を使っています。

 

前になんかの記事で読んだんですけど、

ロンブーの淳さんが、

「どんだけ金がなかろうと、服にだけは全力で金を使っていた」

っていうお話をしていました。

 

や、まさにそういうことなんですよ。

芸能人って、見られてなんぼ。

外見にはいくらでも気を使っていくべきだと思うんですよね。

役者を目指す子なら、演技の指導や集客ノウハウを教わるとか、

そういったものは絶対学ぶべきですよね。

 

んで、学ぶ以上は、お金をお渡しするべきだと思うんです。

それが相手に対して一番失礼にならない。

 

逆に、まったく投資したがらない人もいる。

レッスンとかセミナーとか、そういったものを極力無償でどうにかしようとしてるんですよね。

当然、そういう人に◯万円、、みたいな金額を喋ったりすると、すっごい拒否反応を示されますw

そして、たいがい結構年齢がいった人ほどこういう傾向にある。

 

しかも何が一番ひどいかって、

レッスンとか集客ノウハウとか、学びたいっていうわりには、

なぜか無料で教えてもらえるという勘違いをしているんですよね。

 

こういう人って、いざお金を払ったときに

「お金を払ってんだから、◯◯してもらって当たり前」

っていう思考なんですよね。

 

これ、困っちゃうんだよなぁああぁぁーーー汗

 

しかも、無料モニターとかにはソッコーで食いつく。

そして、無料期間が終わったら、シレッと退会する、、みたいな。

 

あなたはどう思います??

 

これって教える人に対して失礼だと思うんですよ。。

だってさ、

 

想像してみてくださいな!

 

無料で教えてもらう。

→ここまでは素直に教わる。

有料に切り替わる。

→あっけなく教わるのを辞める。

 

ってことはだよ??

 

教わってる内容に対して有料の価値が無いって言ってるのと同じこと

だと思うんですよね。

 

僕も、ギターを教えるにあたって、無料モニターとか必ず募るんですけど、

こういう人、ごくまれにいますね。。

 

まあ、自分の教えに価値を感じてもらえなかった!ってことで、

もっと精進しなきゃなぁ、、と反省させられたりもしますが、、笑

 

結果的にどれだけ違うか

まあ、今回のテーマは、あくまで芸能に関して、、のことですけどね。

もちろん例外もあって、30代、40代の人で自己投資がすごい人もいますけど。

 

若い人ほど自己投資がちゃんとできてて、早い段階で結果が出る。

だから若いうちに成功する人って、このマインドセットを持ち合わせてます。

若いうちから色々経験するってことは、

年齢を重ねていくたびに、どんどん強くなってるし、その分かっこよく、キレイに、

なっていくんです。

 

そりゃそうですよ、

女性なら化粧品ひとつとってみても自己投資です。

いいもの使ってしっかり肌をケアした人と、

なるべく安く、、の精神で、肌<金を続けた人と、

どっちの肌がプルプルですか??ってハナシです。

 

男性もそう。

ファッションや体型にもちゃんと気を使える人と、

なるべく安め安めで、服も食事も金優先の人と、

どっちがカッコいいですか?ってこと。

 

逆にいい年齢の人とかって、自己投資ができないから成果もだせないままその年齢、、、

っていうことですよ。

だから、

無料無料無料無料むry、、、、

っていう精神でずっっと芸能活動し続けちゃうから、

チャンスを逃し続けて、、気づいたら取り返しのつかない年齢になっちゃうんですよね。。

 

最近あった事例だと、

 

「僕はもう25歳なので、今さら拾ってくれる事務所とかないんですよね、、」

っていうことなんですよ。

じゃあ、僕も協力してどこか探してあげようか?っていう流れになったんですけど、

いざ、レッスン費用とか、かかるかもしれないよ?っていう話をした途端に、

「いや、レッスンは今はやらないでいいかな〜って思ってますねっ♪」みたいな、、、。

 

だ か ら !

25歳になってもそういう状態なんぢゃないんですかい!!

ってツッコミたくなりました。

 

音楽の自己投資の種類

 

楽器を買う

まずはこれでしょう。

 

ギターを買うにしたって、

ぼくの最初みたいに通販の19,800円を買うのか、

超無理して40万のフェンダーUSAを買うのか、

もう、ぜんっっっっぜん違いますからね!音が。

 

高いギターを買ったら、それなりにやる気も出て、覚悟もできるし、

なによりギターが超カッコいいから、テンション上がりまくります!

 

通販買って、

「いつか上手くなったら良いギター買おう!」

っていう流れまではいいんですけど、途中で挫折しちゃうと、やっぱ辞めるのも早い。

 

 

機材を買う

これもそう。

音やプレイにめちゃくちゃ影響します。

やっぱさ、人って高価なものを買うと、大切にしたくなるし、

なにより「私はこんな高いやつ使ってるんだ!」っていう嬉しさが出ますよね!

んで、高価なものだから、何としても使いこなせるようにならなきゃ!っていう思考にもなるし。

 

打ち上げに出席する

これは人脈作りに効果を発揮してくれます。

ぼくは酒があまり飲めないので、あんまり好きではないんですけどねww

ライブハウスのスタッフさんや、対バンした人との情報交換や、お客さんとの打ち上げや、

色々情報が手に入りますよ、酒の力は甚大です。

 

ライブを見に行く

これも同じく人脈にもなりうるし、自分との比較ができるので、おすすめです。

誘われたらなるべく断らずに観に行った方がいいですよ、ライブってのは。

 

行くまでは結構億劫なんですよ、なぜかw

 

でも、結局行くと、やっぱり行ってよかった!っていう感情になりますから。

絶対行った方がいいです。

チケットの価値以上のライブを観れたなら、それはいいことだし、

逆なら、反面教師にもなるでしょう?

 

ライブ告知でチケットを完売するための〇〇な考え方という記事で、チケットという価値についてかなり詳しく書きましたので、こちらもぜひ読んでくださいねd(ゝ∀・*)

 

レッスンに通う

講師をしている身分なだけあって、これは必要な人は絶対やるべきです。

なによりも、成長速度が段違いですから。

 

なぜなら、わからないことをわかる人に聞くわけですから。

 

間違った練習を1年続けたって、あまり上手くはなりません。

でも、正しい練習方法を1ヶ月やったら、だいぶ変わりますからね!!

 

これ、上述しました通り、やっぱり教わる以上はそれ相応の対価は必要です。

無料で教わろうという根性が、やっぱり自身をダメにします。

別に、ギターに限らずレッスンを必ずやれ!ということを言いたいのではなく、

 

自己成長を望むなら、何にでも手を出してみるという行動が大事ってことです。

 

まとめ

 

お金を払う=身銭を切るわけです。

少なからず、痛みを伴って何かを学ぶという行動を起こすわけ。

 

痛みを伴わない学びなんて、ぬるま湯と同じですから。

結局響かないんすよ、あなた自身に。

 

自分で買ったギターと、

借りパク同然のようなギター、

愛着って全然違うでしょう?

 

これも、自分自身がお金を出してるから、愛着も湧くんですよ。

なぜなら「自分が気に入ったものに投資した」という感覚が潜在的にあるから。

たぶん、直感で欲しい!!って思って衝動買い、、、っていうことの方が多いけど、

人は、感情で買って論理で正当化する生き物ですからw

 

ってことで、、、

 

何事も自己投資は大事です!

 

ではでは!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

雷僧(らいぞう)Official Blogの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

雷僧(らいぞう)Official Blogの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

雷僧(らいぞう)

雷僧(らいぞう)

ロックギタープレイヤー。
mellowsgardenというバンドでメジャーデビュー。
バンド解散後、サポートミュージシャン、ギター講師、プロデューサーとして活動。
映画やドラマのOP、EDテーマを手がけた実績を持つ。
インターネットを使った「好きなことを仕事にする」をテーマに
ブログ、メルマガで情報発信をしている。

関連記事

  • ネットビジネスから学ぶバンドの動員を上げる方法

  • ギター初心者にディレイのエフェクターは必要か?

  • ギター初心者は必ずコピーをしておこう!

  • スタジオミュージシャンになる方法と驚愕の年収を公開!(2018年版)

  • ギターもバンドもうまくいかない!たった一つの「それが大事」

  • 習いごとに共通する、生徒が通い続けたいと思うたった1つこと