1. TOP
  2. ギター
  3. 学校の授業に見習うべきギターのコピー上達へのポイント

学校の授業に見習うべきギターのコピー上達へのポイント

こんにちは!雷僧です。

 

エレキギター練習において、学校の授業に見習うべき部分とは?

 

まず学校の授業って、あなたは何の科目が好きでしたか?

音楽!

っていう気はなく、私は意外にも数学でした。

方程式とかが、どういう経緯でそうなるのか?みたいな骨組みみたいなところを知ることが結構好きでした。

みんな歴史系好きじゃないですか。

私はあんまり好きじゃなかったんですよね。

 

なんていうか、いちいち「覚えるだけ」なんだもん。

中国の秦の始皇帝の歴史を学ぶとした場合、学校の場合は

○年に○○が起きた

みたいなことをずっと繰り返して覚えるだけ。

キングダムみたいに人間臭さを感じながら知れたらまた違ったと思うんですけどね。

 

まあ、そこは置いといて、、、

では、エレキギターの初心者に覚えておいて欲しい考え方ですね。

ではいきます。

 

 

聴きたい音楽と弾きたい音楽

 

コピー

友人からの言葉で知った、コピーという遊び。

 

しかし、当時の私には

よし、あの曲やるぞ!

 

っていう曲がこれといって無かったんですね。

というか、

聴いてる音楽ほとんどが、シンセの方に耳が行ってしまっていたので、

 

ギターで弾けるような音じゃないと、なんとなくわかっていたんです。

よくそれで今のようなロックスタイルが身についたもんだと、しみじみ思います。

 

一応globeの1stのスコアを買ってみたんですが、

ギターパートを見ても、まずスムーズに弾けない、

CD聴いてもギターの音を聴き取れない、

 

こんな状況で、すぐ諦めちゃいましたねw

 

 

なので、

 

聴く時はこういうジャンル、

弾く時はこういうジャンル、

 

みたいに、謎のすみ分けが始まりつつありましたw

 

1番最初は、氷室さんの曲を練習しました。

 

理由は、当時の深夜の某歌番組で、KISS MEが流れてきて、メロディに惹かれたから。

決して、BOOWYが好きだったわけではない。

明らかに「ギター鳴ってるな」と思ったから、に過ぎないのです。

 

これも、練習の時はこのジャンル…という風にとらえられます。

 

なので、

 

氷室さんの曲は、ギターを弾くための曲!

みたいになってきて、

そこから先は、あまり好んで聴いてませんでしたw

 

好きな曲とそうじゃない曲のメンタル的な棲みわけとは?

 

逆に考えたら、

好きな曲、普段から聴いている曲まで練習と思って弾いてしまうと、あまり耳に入ってこなくなるのかな?

と思います。

 

そしてよくつるむ友人が、XとLUNA SEAが大好きということを聞き、自分もCDを借りて聴いてみたわけです。

 

私はというと、、、

XもLUNA SEAも、テレビで見てて知ってましたが当時はよく理解できず、結構アンチ気味なタイプでした。

 

しかし、ギターという目線で改めて聴くと、

すげぇ!はえぇ!かっこいい!

 

って、素直に思い、今までは歌メロ先行で曲を好きになっていた自分から、

 

あくまでギターが主ですが、

楽曲として好きかどうかの判別ができるようになっていたような気がします。

 

このへんから、コピーを楽しむようになってきて、

だんだんギタリストとしてどんなものが自分に合うかも、模索し始めた感じです。

 

学校の授業で数学が好きで歴史が嫌いだった理由。

 

ようするに、

「好きである」という前提で学ぶものと、そうじゃないものを学ぶもの。

これにおいては絶対的に体に染み込みやすいってことです。

 

ですので、ギターに関しても一貫して思うのは、

 

練習と思って取り組む音楽は好きになれないということ。

 

と、同時に、成長も遅いです。

 

当たり前です。

だって好きじゃないんだもんw

 

これが学校の授業と一緒です。

 

数学が好きで、歴史が嫌いな私は、

歴史はなかなか頭に入ってこない。

数学は、スーッと入ってきます。

 

ですよね?

 

これも、どうすれば好きな授業になるのか?

もっといえば、その授業が好きになったきっかけは?

 

って考えていくと、自然と「練習」は練習ではないっていうことがわかってくると思います。

 

このギターフレーズが弾きたい!

という、楽しむ欲があって、

そのための練習というものは、全く苦にならないし、練習とも思わず弾いてたわけです。

 

まとめ

ですので、

あなたがギターをもっともっと弾けるようになりたいとしたら、

ぜひぜひ、「楽しいと思えること」を見つけてください。

例えそれが全く成長にならないものでもいいんです。

例えばF→G→Cだけのジャカジャカ弾きまくることが楽しいなら、それをずっとやっていてもOKだと思います。

 

そこからある日、別の発見が出てきますから!

 

ではでは!

 

\ SNSでシェアしよう! /

雷僧(らいぞう)Official Blogの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

雷僧(らいぞう)Official Blogの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

雷僧(らいぞう)

雷僧(らいぞう)

ロックギタープレイヤー。
mellowsgardenというバンドでメジャーデビュー。
バンド解散後、サポートミュージシャン、ギター講師、プロデューサーとして活動。
映画やドラマのOP、EDテーマを手がけた実績を持つ。
インターネットを使った「好きなことを仕事にする」をテーマに
ブログ、メルマガで情報発信をしている。

関連記事

  • スタジオミュージシャンになる方法と驚愕の年収を公開!(2018年版)

  • ギターの弾き方で右手の〇〇が腱鞘炎の原因!

  • 【ギター初心者】が5分でわかるコードの仕組み

  • 【ギター初心者】コード弾き上達のためには練習してはいけない!

  • 4月22日、わたしがサポートするバンドのご紹介

  • ギター初心者に絶対必要な2つの考え方とは?