1. TOP
  2. ギター
  3. ギター初心者におすすめのレッスンでは教えてくれない思考法!

ギター初心者におすすめのレッスンでは教えてくれない思考法!

こんにちは!雷僧です。

 

僕は普段、ここでギターというもの、バンドというものについての情報発信をしています。

 

コードの押さえ方とか理論とか、テクニカルなこともモチロン書いてはいますけど、

僕にとって一番大切なのって、実はそこじゃない。

 

なにより、雷僧という人間がギターでちゃんとお金をいただけるようになったのって、完璧にココだからです。

 

ギターが好き、弾いてて楽しい

これはですね、、

色んな記事で小出しにしてるんです。あえて。

というのも、一度何か記事を読んだくらいではすぐにインプットされないことが多いのです。

 

もうね、ズバリですよ。

 

ギターが本気で好きかどうか

 

これだけです。

 

楽しくないと、続かない。

 

絶対的にコレですね、ギター上達のマインドセットとして挙げるなら、

第1位はコレ。

 

好きこそ物の上手なれ。

という記事でも書きましたが、

ギターを弾くことが好き、楽しいじゃないと、さすがにテクニックは上達しないかな。

ギターを作ることが好きだったり、本体の木材やパーツにマニアックな探究心があったり、でもギターを弾くこと自体にはそんなに興味無い人とかももちろんいるからね。

 

ギターを語りだすと止まらない人。

こういう人って、僕は尊敬します。

なぜって、、、

僕も、もちろんギター大好きなんですよ。

でも、木材がどうとかピックアップがどうとか、ペグのメーカーがどうとか、

あんまりそういうこだわりはなくって、

 

エフェクターとかは色々こだわるんだけど、ギター本体は、

おれが弾けばどんなギターでもおれなんだよ!

的な考え方の人間なので、ギターの基本的なスペックってさほど気にしないんですよね。

 

 

というのもね、

 

もともとギターなんて興味なかったわけで、

自分の中で何かを変えたくて、その手段のひとつでしかなかったんです、ギターって。

もっといえば、小室さんの曲がめっちゃ好きだったので、シンセをやってた方がよかったんじゃないか?

と、今でも思いますw

まあ、もちろん、今ギターかシンセか二択を突きつけられたら、当たり前にギターですけどね。

 

なんで好きなのか??

そんでもってね、これが自分でわかってないと、ダメなんですよ。

 

僕は、このブログのタイトルの通り、人生をポジティブに変えてくれたからなんです。

マジでね、ギターやってなかったら、本気で今でも親のスネかじって生きてたんじゃないかしら?w

そのうえ結婚なんてもってのほか。友人とも会ったところで楽しい会話なんかできそうにねぇしw

 

ほんっとにね、ダメダメだったのよ、ギターに出会う前までの僕はww

 

ギターを弾いてると、ライブで自分が伸びやかにギターを弾いているイメージができて、

それだけで楽しいんですよ!

 

 

ギターを弾くことによって、なんか自分のアイデンティティみたいなもんが確信に変わってくれるというか、、、。

 

そういう瞬間を感じれることが、ちょーーー楽しいんですよ。

 

あなたもきっとあるはず。

ギターがあなたに与えてくれる何かが。

 

 

人前で自分を出すことが好き

これもめっちゃ大事。

 

ぼくは「ライブができるギタリスト」というコンセプトでギターを教えているので、

ライブでのありかたとかを結構話すんですけど、

人前で自分を出したい欲求が無いと、ライブでなかなかいいパフォーマンスはできないっす。

もちろん、もともとそんな欲求が無い人がライブやっちゃいけねぇのか??ってことではなくって、

 

自分っていうギタリストなのか、

ただ単純にギタリストなのか、

っていうことなんですよね。

 

なんか、わかります??w

 

ビジュアル系のギタリストとかって、結構おれがおれが!な人多いですよね。

 

自分っていうものを大切にしているギタリストだと、

ギターヒーローみたいなギタリストになるんです。

 

うーーん、なんていうのかな?むずかしいなww

 

ギタリストっていう商品があったとしてね、

 

「ギタリスト」だけの場合って、

例えばサポートミュージシャンを探してる人なら、別に「ギタリスト」という商品を買えばよくって、

「自分というギタリスト」の場合って、

ギター以前に、「自分」を選んでくれるっていうことなんですよね。

 

あ!わかりやすい言い方がみつかったかも!ww

 

人なのか、ギターなのか

 

っていうことです!

 

 

うおおおおぉーーやっぱわかりづれぇ、、、ww

 

この時点で察してくれた人は、かなりセンスイイです!

 

例えばあなたがレイラのイントロを弾いていて、

レイラのイントロを聴きたいひとがyoutubeで検索した時に、

あなたが弾くレイラのイントロなのか、

ただ単に、完コピされたレイラのイントロってだけなのか、

 

っていう感じですねw

 

hideさんとか、モロに「人」じゃないですか。

hideさんって、ギターフレーズとかテクニックとか、そういうところにフューチャーされてるのではなくて、

hideさんというギタリストがカッコイイから人気でしたよね?

 

こういうイメージですね!

 

ようやくわかってくれ始めたんじゃないかな??汗

 

まとめ

 

ギターが上手くなる、というか、ギタリストとして確立させるためには、

超大前提でギターが好きじゃなきゃやってられないわけ。

 

そしてライブで目立つようなギタリストっていうのは、

「ギター」にではなく「人」に目がいくようなギタリストである。

 

ってことっすね!

 

 

ではでは!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

雷僧(らいぞう)Official Blogの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

雷僧(らいぞう)Official Blogの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

雷僧(らいぞう)

雷僧(らいぞう)

ロックギタープレイヤー。
mellowsgardenというバンドでメジャーデビュー。
バンド解散後、サポートミュージシャン、ギター講師、プロデューサーとして活動。
映画やドラマのOP、EDテーマを手がけた実績を持つ。
インターネットを使った「好きなことを仕事にする」をテーマに
ブログ、メルマガで情報発信をしている。

関連記事

  • バンドで動員をあげるための本質的な考え方とは?

  • 習いごとに共通する、生徒が通い続けたいと思うたった1つこと

  • 【ギター初心者】曲はメロディから作れ!

  • ギター初心者におすすめの【ギタリストとしてのポリシー】

  • やりたくないバンドに誘われたら迷わず加入すべき理由

  • ネットビジネスから学ぶバンドの動員を上げる方法