1. TOP
  2. ギター
  3. エレキギターは難しいのですか?という質問に完全回答する。

エレキギターは難しいのですか?という質問に完全回答する。

最近、ヤフー知恵袋でこんな質問をみかけた。

「エレキギターって難しいんですか?」

こんな質問を投げかけてる人が多いのだ。

 

結論から言うと、ギターを買うことが一番難しいです(笑)

テコの原理と同じで、買って弾き始めたら早いんです

マジです。あっという間に上達します。

 

ってことで、雷僧なりの哲学をもってこの質問に応答えていきたいと思います。

 

実際問題、エレキギターは難しいのか??

まず、実際のテクニックの部分についてちょっと触れたい。

 

いきなりギターソロ・・・なんてのは無理です。

さすがに難しすぎます。

しかし、正しい手順を踏んでいけば、簡単に弾けるようになります。

 

まず、ちゃんとしたネックの持ち方から。

雷僧
まず、正しくネックを持つところからはじめてみよう!

親指の中心部を、ネックの真後ろの中心部に当てる。

そのまま手首をネックの正面にグルッと持ってくる。

 

あなた
ふむふむ。
じゃあ次は、どうやってギターを持つ?というか・・・置いたらいいの??

ギターを弾く時の位置を覚えましょう!

ギターのエグれた部分を、太ももに乗せる。

で、体に対してギターを斜めに構えて持つ。

 

あなた
ほほおーーー。
で、何を使ってエレキギターから音を鳴らすの??
雷僧
ピックという便利なアイテムがあります!
でも・・・ぶっちゃけ、10円玉でもいいですよ!w

実際にピックの代わりに10円玉を使っているギタリストもいるのです(笑)

 

ピックを正しく持ってみよう!

これも親指の中心部、指紋の渦ありますよね?

その渦の中心を、ピックの一番重心に当たる部分に置く。

そして、手を「オッケー」の形にすれば完璧です!!

 

あなた
ここまできたら、もう私エレキギター弾けちゃうんじゃないかしら??
雷僧
そのとおり!もういつでも弾ける準備はできあがっているのだ!!

 

ってことで・・・。

もっとも簡単な「コード」を弾いてみましょう!

あなた
アラヤダ!弾けちゃったわ!!ギター!

 

・・・って感じですよ、エレキギターってのは。

ストロークが慣れるまでは苦労するかもしれないけど、基本的には弦をピックで鳴らせば、ギターは鳴るワケです。

 

参考記事:ギターが上手い人と上手くならない人はコレが違う!

 

 

エレキギターが難しいと思う最大の理由とは?

ゴロウさん
ギターは難しいんですか??

という質問をする理由。

これは、紛れもなく速弾きのおかげです(笑)

 

めちゃくちゃカッコイイし、すげえええぇーー!ってなるんですが、「あんなのどうやって弾いてんだよ!」っていう気持ちが残るわけですよ。

あなた
こんな難しそうな楽器、、ムリよwww

っていう挫折感が知らぬ間に植え付けられるワケ(笑)

 

一般的にギターが目立つ瞬間

ふつーにお茶の間で音楽番組とか見てて、ギターにカメラが行く時ってやっぱりギターソロなわけです。

すっげぇ弾き倒してますよね!

 

あなた
うわぁーーーかっっちょえぇわぁーーーー!!!

ってなる。

あなた
あんな風にかっこよくなりたいなぁ〜〜〜

とか。

あなた
あんなに弾けたら楽しいだろうなぁ〜〜

とか。

 

こんな具合で、ギターへの第一印象が別次元の存在感として植えつけられることが多いw

 

僕なんかも、オリンピックでフィギュアスケートの羽生結弦くんを見ていると・・・。

雷僧
うおおおーー!かっこいいなぁ〜〜!

って思いますよ。

でも、すでに一線引いた目線で見てしまうんです。

もちろん、例えばアイススケートをかじってたら、色々着眼点は変わってくるんだけど、

それは、「すでに始めた人」の着眼点なわけ。

 

要するに・・・。

 

まだエレキギターを始める前段階の人からすれば、

ギターの印象がギターソロが多いんですよ。

だから、異様に敷居が高く感じてしまうんですよね。

まぁしゃーない。

 

ギターソロがエレキギターを難しいと錯覚させる

ギターは決して難しい楽器ではありません!キッパリ。

 

逆に聞きたいんだが、あなたはビリヤードとかダーツとか、やったことありますか?

あれって、初めてやる前までは難しそうな印象なかったですか?

忘れもしない、私が大学生だった頃。

 

友人ゴロウ
おい!みんなでビリヤード行こうぜ!
友人よしこ
いいわね!行きましょう!
雷僧
まじで!?
やったことないぞ・・どうしよう・・。
友人ゴロウ
まじで、最近めっちゃ練習してるんだぜ!w
友人よしこ
へぇーーwすごいじゃんw
雷僧
おいおいまじかよ、
あんなのやんなきゃいけないわけ??
お前ら意識高くねぇか??

とか、思ってました。

 

実際やってみたら、、、

 

 

難しいんですよwwwwww

 

 

まぁ〜キューがボールに当たらないこと。

 

これが最初の私のビリヤードとの出会いです。

 

ぶっちゃけ、エレキギターもコレと同じなんですよ。

 

食わず嫌いってだけのハナシなんです。

 

やり始める前までは異様に腰が重い。

そして、なぜか「エレキギターを始めたらカッコイイギターソロを弾けなきゃならない」みたいな、

よくわからない、一体誰がそんなお告げをしたんだ?と言いたくなるような義務感を持ってるワケ。

 

はっきり言おう。

全くエレキギターに触れたこともない人が、こんな動画を見てみたら、、、

無理無理。弾けません。

 

誰だってこうなるwww

 

 

つまり、一般的に目立つギターってのはギターソロ。それを見て、

これがエレキギターってやつだ!

っていう先入観が、難しいと感じさせる最大の要因といえよう。

 

でもエレキギターを始めてみたいならまずはコレを突破すべし!

雷僧
ズバリ、「ギターを買う」という第一歩を踏み出そう!!

 

ちなみに僕は、たぶんあなたよりギター興味なかったし、「こんなの弾けないよ!」感満載でしたから。

 

さっきの動画は、クリス・インペリテリという超絶速弾きのギタリストなんですが、

こんなのをいきなりやろうと思うこと自体が大間違い。

 

始めたこともないあなたがエレキギターを弾けるために最も重要なことを話そう。

 

エレキギターを買ってみる。

 

これだけです。

冒頭でも話したけど、ここさえ出来ればあとは早い。

僕が経験した、もっとも上達する道のりをこれからお話ししたい。

 

人が動く最も簡単な方法は◯◯力だ。

これは、「強制力」です。

人って、自分ひとりじゃなかなか自分を変えることはできないんですよ。

 

 

あなたに思い出してもらいたい。

 

 

たぶん、小学〜高校の間までに、一度は遠方の旅行に行ったことはあるはず。

 

 

ありますよね??

 

これはなぜ??

 

 

それは、学校が強制的に生徒を修学旅行と称して連れて行くから。

 

これのおかげで、あなたは海外や北海道、沖縄、地方の人なら東京、こういった場所に行った経験がついたわけです。

 

そう、これが強制力ってことです。

 

あなた
あぁ〜〜
ヨーロッパ行ってみたいなぁ〜〜
でもなぁ〜〜〜

 

っていう感覚で、なかなか海外旅行に行けなかったり、

 

あなた
ボルダリングやってみたいなぁ〜〜〜
でもなぁ〜〜〜
体力ないしなぁ〜〜

 

っていう感覚で、なかなか新しい行動ができない。

 

人ってそういうもんですから。

 

 

だから、まずは強制的にエレキギターを手に入れてしまおう!

ってことなんです。

 

エレキギターを始めるにあたって、実はこの行動こそが最も難しいことだったりします。

 

ほとんどの人は、値段が高くてなかなか買うまでに至らないワケ。

ここさえ勇気を出して踏み出してしまえば、本当にあっという間にあなたはミュージシャンです。

 

そして次の一手はこちら。

 

おい、お前。おれと一緒にバンド組まねぇ?

これですね。

友人を巻き込む。

 

マジでバンドやりたくないし楽器も興味ない友人からしたら堪ったもんじゃないかもしれません。

 

しかし、同じ気持ちで「楽器やってみてぇなぁ〜〜」って思ってる人は意外と多いですよ。

日本人ってのはシャイなので、なかなか表に出さないだけなのです。

 

あなた
やべぇ、友人を巻き込んでしまった!
あなた
もう後には退けない!
あなた
もう、バンドやるしかねぇ!

 

こうなりますからww

ここまで行くと、自然とギターを弾かざるをえなくなりますからw

参考記事②:ライブハウスに出演する方法|初心者バンドが絶対に困らない手順!

参考記事③:売れるバンドマンになるために売れない特徴を4つ覚えておけ。

 

まとめ

いかがだったでしょう??

冒頭の動画を見ていただければ、ギターの仕組み自体はなんてことないのがわかってもらえたと思う。

なにより、食わず嫌いというか…弾いてみたくても実際に楽器を買うまでの勇気がないパターンがほとんど。

まずはギターを買ってしまって、ギターを弾かざるを得ない状況に強制的にもっていくこと!

 

そして今度は、友達を巻き込んでしまえ!

そうすれば、もうバンドをやっていくしかなくなるワケだ!

 

やったぜ!!

ここまでくれば、あなたも知らぬ間に立派なバンドマン!!

 

ではでは!


気に入ってくれたら「ポチ」お願いします!

 

追伸

ここまで読んだあなたは、ギターを弾くことへの抵抗は減ったと思う。

ということで、さらに僕からプレゼント!

雷僧
オンラインでギターの初歩を全て学べるオンラインレッスンを無料でご招待します!

↓こちらからLINE@に登録してくださいね!

\ SNSでシェアしよう! /

雷僧(らいぞう)Official Blogの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

雷僧(らいぞう)Official Blogの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

雷僧(らいぞう)

雷僧(らいぞう)

ロックギタープレイヤー。
mellowsgardenというバンドでメジャーデビュー。
バンド解散後、サポートミュージシャン、ギター講師、プロデューサーとして活動。
映画やドラマのOP、EDテーマを手がけた実績を持つ。
インターネットを使った「好きなことを仕事にする」をテーマに
ブログ、メルマガで情報発信をしている。

関連記事

  • ギター初心者らいぞうがオ◯ニー覚えた猿になった話。

  • ギターコードは人生の起承転結である。

  • ギター初心者におすすめの【ギタリストとしてのポリシー】

  • ギター初心者におすすめのギター選びとは?

  • ギターの弾き方で重要な正しいフィンガリングとは?

  • PPAPから学ぶ、印象的なギターリフを簡単に作る方法