1. TOP
  2. ギター
  3. ギターもバンドもうまくいかない!たった一つの「それが大事」

ギターもバンドもうまくいかない!たった一つの「それが大事」

こんにちは!雷僧です。

 

いや〜、先日のナイフラさんのワンマンで、僕自身も色々確信できたこととか、得られたものとか、

ありました!

 

これ、きっとあなたみたいにギター始めたばっかの人とか、

バンド始めたばっかで右も左もわかんねぇよって人とか、

ちょっっとだけ、うん、ちょっとだけでも意味はあるんじゃないかなあ?と思ってですね、、

 

この場で書いてみたいなと思った次第でございまする。

 

ギターもバンドもうまくいかない!!怒泣

 

そもそも!!

 

こんな時点でつまづいたりしてませんか??ダイジョブですか??

 

せっかくレッスン通ってんのに全然上達しねぇや

とか

バンド組んだ!と思ったら、なんか全然活動がうまく回らない、、

まったくライブの兆しがみえねぇ、、、

とか、

バンドやギターのためにお金使ってんのに、なんか全然報われねぇ、、、

とか、

 

ないっすか???

 

特に、一番最後、潜在的に感じちゃったりしてませんか??

 

レッスンやって毎月1万だろ、、?

ギターの弦とかピックとか、「このシールドがいい」っていうから買ってみたり、

「このエフェクターがイイ!」って評判だから買ってみたり、

え、、これだけでおれ今月いくら使ったんだよ、、

え、、でも、なんか全く前進してなくねぇか??おれ、、、。

 

みたいなww

 

実はこれ、僕自身バンドが軌道に乗らない頃、うまくいかないなぁと思っていた頃、

まさに思っていたことを思い出して書き並べてみたんですよww

 

だから、僕自身今でこそギターを弾いてお金をいただくようなことしてるけど、

こんな事は常日頃から考えていたし、もっといえば今もなお、うまくいかねぇなあ〜って思うことの方が多いっすね。

 

そのまま歳だけ取っていってないか、、??

なんかさ、うまくいかない時っていうのは、

ネガティブな思想になりません??w

 

なりますよね??

 

僕はめっちゃなるんですよね。

 

しまいには、「このままで、おれの人生大丈夫なんだろうか」みたいな、

なんかわからんけど人生レベルで悩み始める始末。。。w

 

でも、概ね間違ってないです、残念ながら。

このまま悩んでいると、そっくりそのままそういう人生がやってきますw

これ間違いないです。

だからあなたがもし、今「うまくいかないなぁ〜〜」って思ってたら、

そのまんまバンドもギターもうまくいかないっすよ!

あなたがもし、「金だけ異様に減っていくのに、何にも結果につながんねぇなぁ〜」って思ってたら、

バイトの給料をほとんど音楽に費やして、毎月毎月、給料日直前に残り数百円だ!どうしよう、、!

っていうストレスから抜け出せませんから。

 

わたしがそうだったので、まず間違いありません。w

 

 

じゃあ根本から解決しようぜ!

ってことなんですよ。

じゃなきゃ、これ書いてる僕がいて、これ読んでる人あなたがいて、

お互いに超絶無価値なペラ記事になってしまうからw

 

 

おのれを信じよう!

 

おっ、どうした、らいぞう?自己啓発か??

とか思っちゃいましたかね??

 

うーーーん、

かもしれないし、そうじゃないかもしれない、わからないw

 

でも確実であって、間違いないことなんですよ。

 

この動画知ってます?

メロディーも良いけど、冒頭の歌詞をしっっっっかり聴き取ってください。


負けないこと

投げ出さないこと

逃げ出さないこと

信じ抜くこと

ダメになりそうなとき

それが一番大事〜

 

・・・

 

・・・

 

いやね、

まずこの記事で伝えたかったことって、一番はここなんです。

 

っていうのも、

今回ナイフラさんのワンマンを終えて、お客さんたちからこんなこと言われたですよ。

 

「ギターすっごくかっこよかったです!」

「いつものナイフラじゃない、なんかとがっててかっこよく見えました」

「ギターうまいねぇ〜〜!君イイ音出すよね〜〜!」

「アツいギター弾きますね〜!」

 

って。

で、僕は、

ライブでは誰よりもかっこよく在りたいと思っていつもステージに立ってるし、

僕自身そもそもロックの人間なので、別にライブ中媚びたりしないし、とがって見えるだろうし、それが僕のスタンスだし。

音も、ストラトを手にして、目指したい音色が見つかってから、僕なりに研究してきたわけ。

なによりも、人間的に「アツい奴」ってよく言われるんで、それがそのままステージに出たんだろう。

 

これ、自分自身を信じ切って今までギターを弾いてきて、

その結果がそっくりそのまま良い反応として返ってきたという、

なによりの生き証人になれたんじゃないかなと、改めて確信に変わった日だったんですよ!

 

だから、「自分を信じるのだ!!」っていうことを言いたくて、

なにか動画でそういうのないかな?って探してたら、

昔から聴きまくってた曲が、冒頭で全てを言い尽くしてくれたっていう、、、w

 

ドンピシャすぎて、

ふおぉぉぉーーーーーーーっ

て思いましたww

 

もっかい書いておこうか??

 

負けないこと

投げ出さないこと

逃げ出さないこと

信じ抜くこと

ダメになりそうなとき

それが一番大事〜

 

見て、このドンピシャぶり。

 

ほんと、一字一句、マッジでこの通りだから!

 

すぐに結果なんか出ると思うな!

よくいるんですよ、ギターでもビジネスでも、

1ヶ月がんばったけど、うまくいかなかったので、やめます。

みたいな奴。

 

よく考えろw

 

たかだか数ヶ月で結果が出せるほど、あなたは天才じゃないでしょうに!

 

っていうだけのハナシねw

 

ちなみにあなたがもしそうだったら、基準値を変えましょう!

今のままなら、ギターはおろかまともな仕事すら就けませんから。

 

なので最低でも半年は愚直にがんばらないと、何事もうまくいかないですよ!

じんわりじんわり、自覚症状がないうちに、ジワ〜〜っと、成長していくもんです。

 

だって、僕自身高校からはじめて、ようやく今になって自分のギターに自身が持てるようになってる、、、といっても過言ではない。

mellowsgarden時代とか、コトノハ時代は、自分のギターにはまだまだ疑問符でしたから。

 

そう考えると、

どんだけ年月かけてギターやってんだ?って話でしょ?w

でも、好きなことだから全く苦にならないし、楽しいわけだし。

 

だから、あの、あれですよ。

専門学校とか、卒業する頃にはプロデビュー!とかぬかしてる広告があるけど、

んなわけないからねw

だまされちゃダメよ!

その2年間、睡眠と食事以外、全部を音楽とギターに費やせば、テクニックは超上手くなるけど、

それでも絶対的に足りないものは経験値だから。

2年では経験値が足りなすぎる。

それは単純にライブの本数とかっていう問題じゃなくて、

ライブを通じて関わっていく人間関係や情報量っていう感じですね。

 

補足すると、専門学校に行ったからおれはプロになれるんだ!

っていう考え方自体が、学校に依存してるのよ。

「よし、この専門学校に行けば、おれをプロにしてくれるんだ!」

っていう謎すぎる考え方で、入学してるでしょ?みんなwww

 

ないないないないないない!

 

この動画くらい、ない!

 

 

教わったことは素直に100%やる!

 

そういえば、ナイフラのベース、さがわさんはベース講師なんですよ。

んでもって、僕はギター講師。

ナイフラのサポートやるきっかけになった、彼との密会。

(詳しくは4月22日わたしがサポートするバンドのご紹介という記事を読んでくださいね。)

 

ここでお互い共感したことの一つで、

生徒は結局言ったことを素直にやらない。

っていうことっす。

 

こちとら、上手くなるための最速の方法を教えてるのに、

ネットで別の情報見ちゃったり、自分でなんとなくひらめいちゃったり、

なんか途中で方向転換しちゃうんですよね。もちろん良かれと思ってね。

で、結局途中でわけわかんなくなって、やめちゃうんですよ。

 

もっといえば、自分で調べたりひらめいたことをやるなら、

そもそもレッスンに通う必要ないだろう??ってハナシなわけで。。

 

おのれを信じた結果、、、

大事マンブラザーズの歌詞のように、

自分自身を信じ抜いた結果、

ぼくが今回のワンマンでいただいた声のように、

自分がなりたいギタリストとして、相手を納得させることができるし、

相手の感情を打つギターが弾けるようになれますから。

 

そうなれれば、

 

みんなからギター弾きとして認めてもらえるし、

こうやってギター仕事にすることだってできるし、

異性にモテる率が大幅に上がるかもしれないしw、

誰かにリスペクトされるかもしれない。

ただのアルバイト+売れるかわからないバンドマンっていうレッテルから抜け出せるし。

 

まとめ

今回4月22日のワンマンライブで、ぼくは、

自分自身が思っていたギタリスト像とほぼほぼ一致した感想が返ってきたのが何よりの収穫でした。

 

結構ね、しば〜〜らくライブってやってなくて、裏方の業務ばっかりやってて、

自分のギターってどんなんだっけか?

って、忘れかけていた部分もあったりしたんです。

でも、改めてギターを続けていて、間違った方向に向かっていなかったことが嬉しかったですね!

 

ナイフラさんって、使うコードがJAZZっぽかったり、そういう雰囲気の楽曲が多い中、

僕みたいなゴリゴリのロック野郎がサポートしたら、ナイフラさんのイメージをぶっ壊してしまわないか??っていう不安もあったんですが、

良い意味で「いつものナイフラじゃないかっこよさがあった」っていう感想が、一番刺さりましたね〜。

 

ってことで、、、

あなたも大事マンブラザーズをしっかり聴きましょうw

そうすれば、

 

みんなからギター弾きとして認めてもらえるし、

こうやってギター仕事にすることだってできるし、

異性にモテる率が大幅に上がるかもしれないしw、

誰かにリスペクトされるかもしれない。

ただのアルバイト+売れるかわからないバンドマンっていうレッテルから抜け出せるし。

 

こういう未来を想像したら、ちょっっとはやる気出ませんかね??w

 

ってことで、、

 

ではでは!

 

\ SNSでシェアしよう! /

雷僧(らいぞう)Official Blogの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

雷僧(らいぞう)Official Blogの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

雷僧(らいぞう)

雷僧(らいぞう)

ロックギタープレイヤー。
mellowsgardenというバンドでメジャーデビュー。
バンド解散後、サポートミュージシャン、ギター講師、プロデューサーとして活動。
映画やドラマのOP、EDテーマを手がけた実績を持つ。
インターネットを使った「好きなことを仕事にする」をテーマに
ブログ、メルマガで情報発信をしている。

関連記事

  • 【バンド初心者】メンバーが定着しない人のたった1つの原因とは?

  • ギター初心者に読んで欲しいマンガ「DESPERADO」

  • ギターの音作りが劇的に変わるエフェクターとアンプの設定方法!

  • ギター初心者の練習で陥りがちなこと

  • ギター初心者よ、コードとか覚える前にこれ覚えとけ

  • ライブ本番に弱い奴は何をやってもうまくいかないのだ。